旅行中に節約する方法

お腹が空いた時のためにお菓子を持参する

旅行の移動中や観光中に小腹がすいてきたが食事する時間帯じゃない、そんな時に食べられるチョコレートやおせんべいなどお菓子を家から持参しましょう。

旅行先の観光地や、移動中の駅、空港などで買い食いしたり、カフェでお茶したりするとそのような場所は割高なので積み重ねがかなりのお金になります。不必要なお金を使わないよう、スーパーなので事前に自分の食べたい物を購入しバッグに入れておきましょう。ただし、旅行先で食べたい限定のスイーツや食べ物があった場合は迷わずお金を出しましょう。そこでしか食べられない物で、それも旅行の醍醐味なのでそれは無駄なお金ではありません。

ホテルでの朝食をたくさん、お昼は軽めに

国内旅行、国外旅行、どちらも朝食付き、又はオプションでつけられるホテルが多いです。そして、多くの場合はビュッフェプランなので、朝食をたっぷりとりましょう。旅行中は運動量も通常より多いので体力を使います。間食を防ぐためにもいつもより多めにとりましょう。また、朝食を多く取ることによってお昼を軽めに済ませることができます。昼食は自腹なので使うお金を減らせます。その代わり夕食をたっぷりとりましょう。ホテルにディナープランが付いている人は追加料金がありません。夕食がホテルについていない人は地元のレストランでその土地の味を楽しみましょう。

夏になったら長門市に詳しいタビマスターズを使って遊びに出掛けよう